静岡サービスのデントリペア・料金

デントリペア

デントリペアとは、金属部分にできた小さな凹み(エクボ)をデントツールという特殊な専用工具の先端を使い、ボディ塗膜はそのままで、パネル裏側から凹みを押し出して修復する修理方法です。
塗装をしないので色も変わらず、短時間でキレイに仕上がり、価格も一般的な鈑金塗装に比べお値打ちです。
面積、部位により価格は異なります。お見積りは無料ですので、お気軽にお問合わせ下さい。

修理例/日産セレナ C25の場合

デントリペアの修理事例

修理内容 右スライドドア中央付近に凹み
メーカー 日産セレナ C25
カラー パープル
修理/作業工賃 凹み1ヶ所(1cm×1cm程度) ¥15,000~
修理/作業時間 1箇所2~3時間

※凹みの具合、場所により作業できない場合があります。
詳しくはお問い合わせください。

修理工程

  • スライドドアー横の穴から専用工具を入れて、内側から凹みを押し出します。

  • プロの技術でみるみるうちに凹みがなくなっていきます。

  • 板金、パテ、塗装修理をしないので色が変わらず元の状態に戻ります。

修理例/日産キューブの場合

デントリペア

修理内容 左フロントドア中央付近に凹み
メーカー 日産キューブ
カラー ブラック
修理/作業工賃 凹み1ヶ所(1cm×1cm程度) ¥15,000~
修理/作業時間 1箇所2~3時間

※凹みの具合、場所により作業できない場合があります。
詳しくはお問い合わせください。

修理工程

  • 10円玉くらいの凹みを修理します。

  • 作業しやすいようにドアの内側を外します。

  • デントツールをドアの裏側に入れて、先端部を凹み部分に押し当てます。

  • 凹み部分が直ったら、塗装表面を研磨剤で 磨き綺麗にします。

  • 完成。凹み部分が全く分からなくなります。

デントリペアについてのお問い合わせはこちら


ページの先頭へ戻る